みんろぐ

デジモノ系の話題を書いてます。最近はApple製品が中心(iPhone・iPad・Mac)

プロジェクタって本当にいいものですね。

いやー、プロジェクターっていいものですね。やはり映画の迫力が違います。100インチクラスになると、体感としても映画館の小規模な部屋とさほど変わらないです。そして、音の方はというと、昔使っていたONKYOのCDコンポを引っ張り出してきました。別に高価なものではないですが、これまた音の迫力が違います。

映像と音が合わさって、部屋で映画を観ているときの没入感が半端ないです。いやー、これは「家で映画」の機会が増えそうです。

ただ、昼間は思ったより遮光できておらず、少し見えづらいのが難点です。夜は夜で、爆音で鳴らしていると近所迷惑になります(壁ドンされました笑)。まあ夜はヘッドフォンで我慢するしかないですね。

 

 

これはそんな遠くない時期に、ちゃんとしたプロジェクタを買い直しそうな予感…。こんな安物で満足できるんだから、もっと上はどうなんだろうと。まずは勉強ですね。

 

あと、スクリーン。会社でも壁に投影していたのをスクリーンに投影しただけでグッと良くなる、ということを経験していますので、効果は確実にあるんだろうなと思います。ただ、賃貸なので、壁や天井に穴は開けられませんよねえ。まあ1〜2kg程度と思いますので、強力両面テープでも壁にくっつくとは思いますが…どうなんだろう。これが自分の家だったらいいんですけどねえ。

 

プロジェクタの設置場所としてはカラーボックスから、ある程度背丈のあるメタルラックに切り替えました。もともと捨てようと思っていたけど、解体が面倒でそのままにしていたもので、しかも設置場所の都合上縦横が反対に置いていて、部屋全体を見渡すとそこがかなり異質です。これも買い換えたいなあ…。

 

テレビ、ベッド、パソコンデスクにプロジェクタ一式ですから、ちょっと1Kの部屋には物が多すぎます。引っ越したいなあ…。テレビの前にはソファも置きたいし。

次は寝室+PC部屋として独立したスペースを確保しよう。そうしよう。