みんろぐ

デジモノ系の話題を書いてます。最近はApple製品が中心(iPhone・iPad・Mac)

【コスト削減に失敗したでござる】ソフトバンクからワイモバイルに移行した話(失敗例)

経緯

昨年のiPhone7 Plusを購入する際、「SIMフリー版」をApple Storeでゲットしました。当時でも半年以上使えば無料でSIMロック解除できますが、一括購入価格で比較しても少しキャリア版の方が高く、手続き上もいろいろ考えるのが面倒でしたので、SIMフリー版をチョイスしました。予約も簡単です。

当時はドコモ系のMVNOMNPすることを考えていましたが、昼休みの時間帯などにグッと速度が下がる点を非常に懸念していました。やはりMNOの方がいいなあとそれから半年くらいはズルズルとソフトバンクを使い続けていました。その間に「ギガモンスター」の大容量プランに慣れきってしまい、このままでもいいかな〜と考えていました。が、ソフトバンクを使い続けるならキャリア版を「月月割」で契約した方が得ですから、iPhone8など新機種が出たらキャリア版を買おうかなと思っていました。

しかしながら絶好調のワイモバイルに切り替える方が周りでもちらほら。少し検討してみると良いところがいっぱいで、「これこそ乗り換えるべき事業者なのでは?」と思い至るようになりました。

「ワイモバイルなら」通信品質が安定していて、通話定額オプションも選べる!

ワイモバイルはMNOなので通信品質も安定していますし、また「通話定額」のプランが用意されています。格安SIM事業者も通話定額を提供していますが、ほとんどの事業者で専用アプリを使う必要があり、面倒です。まあ通話アプリを変えるだけ、と考えればいいのですが、LINEやアドレス帳の連携などで一部制限が出ても困りますし、できれば標準アプリを使いたいところ。しかも完全定額は提供がないか、やたらと高価。これでは本末転倒です。
ワイモバイルの場合は通話定額はオプション扱いで月単位であれば契約・契約解除が可能です。電話をいっぱいかけなきゃいけないことがわかっていれば、事前に契約をしておけば大丈夫ですし、電話を使わないのであれば、解約しておけば大丈夫です。もちろんiOS標準の電話アプリが使えますので、非常に使い勝手が良いですね。

もう1点、MVNO事業者では、年齢確認ができません。そのため、LINEでID検索ができない、など一部のサービスで利用に制限があります。まあQRコードなどで友達登録すればいいので、ここはあまり問題にならない方がほとんどだと思います。あと、LINEモバイルであれば、LINEの年齢確認はパス可能です。

ワイモバイルの料金プラン

一方、ワイモバイルにも悪いところはあって、料金プランが他のMVNOほどはお得ではない点、またSIMフリーiPhoneテザリングができない点が挙げられます。 テザリングについては、ワイモバイル版のiPhone5siPhone SEではテザリングができるのに、SIMフリー版のiPhoneではテザリングできないのです。個人的にはそんなに困っているわけではないですが。

料金プランは各社のプランを比較していただければわかると思いますが、ワイモバイル最安のスマホプランSは、データ通信が1GBで月2980円(初年度のみ1980円)です。2年間はデータ容量2倍のオプションが無料になりますので、2GBまで使えます。ただし、追加分は、500MBごとに「データ容量の追加」の操作が必要です。これはマイワイモバイルから申請すると、自動化できます。3GBの「スマホプランM」なら月3980円(初年度のみ2980円)、7GBの「スマホプランL」なら月5980円(初年度のみ4980円)です。

プラン名 スマホプランS スマホプランM スマホプランL
月額料金(2年契約時) 2980円 3980円 5980円
通話定額 10分以内・無制限 同左 同左
データ容量 1GB 3GB 7GB
データ容量2倍 2GB 6GB 14GB

私の場合は最初はスマホプランMにしましたが、半月で6GBを使いきり、WiFiルータや社給スマホテザリングでしのぎましたが、かなり不快でしたので今月からスマホプランLに変更。半月で7GB弱でしたので、1ヶ月はもちそうですし、足りなくなったらWiFiルータなどで補えばよいでしょう。プランMからプランLで+2000円というのは少し高く感じますが、実はそうでもありません。容量2倍前提だと6GBから14GBなので、+8GB。MVNO事業者の8GBプランは、2000円程度ですから、実際には割高ではないのです。ただ、もともとのスタートが高いですから、たとえばイオンモバイルの音声つき12GBプランで月3280円、同20GBプランで月4980円。もちろん通話定額はありませんから、単純比較はできませんが、「通信品質は犠牲にしたくないけど、電話なんてしないよ」という方は少しもったいなく感じるかもしれませんね。値下げ&ワイモバイル版ギガモンスターの登場に期待したいところです。

料金面でワイモバイルの優れたところといえば、シェアプランでしょう。3枚までのデータ通信専用SIMをスマホプランLなら完全無料(契約事務手数料含む)で契約できます。もちろんデータ容量は共有になりますが、MVNO事業者ならシェアプランはSIM発行手数料がかかりますし、日々の利用料も追加料金が取られるところがあります。音声SIMではない点は残念ですが、たくさん端末をもっているギークな方にはかなりお得なプランと言えます。「たまにしか外に持ち出さないタブレット」のために1GBプランを月500円程度で契約してる方などにはもってこいです。

そして契約へ… 実はあまりコストメリット出てなかった

とまあ、こんな感じですね。契約して2ヶ月ですが、問題なく使えています。もともとソフトバンクを使っていたので圏外になって困る!なんてこともまったくなく、昼休みも人口密集地でも問題なく電話も通信もできています。 ただしスマホプランLにしたことで、お得になった額が月3000円程度になってしまいました。 これなら「一括払いでiPhone7Plusのキャリア版を購入した場合」と比較すると、月月割の値引きがあるので、24ヶ月ごとに機種変更するような方の場合はあまり大差がないのが残念です。

少し比較してみましょう。

比較項目 ソフトバンク ワイモバイル
iPhone7Plus 256GB 116,000 107,800
月月割(機種変更) 2805 0
通話定額(制限) 1700 5980
パケット20GB 6000 -
パケット14GB - 0
ISP 300 0

月々の費用は以下のような感じです。

  • ソフトバンク:1700+6000+300-2805=8000-2805=5195
  • ワイモバイル:5980(1年目-1000円、3年目から+500円)

それぞれ比較しやすいように区切りますと以下。 ※念のため、書いておきますと、上記は税抜価格(執筆日時点)です。計算上、シンプルにするために簡略化していますが、ワンキュッパ割は加入翌月からの適用だったり、月月割が効くのも実際には2ヶ月ずれます。全体合計で見ると相殺されます。

比較項目 初回 12ヶ月 13〜24ヶ月 25〜36ヶ月
ソフトバンク 116,000 62,340 62,340 96,000
ワイモバイル 107,800 59,760 71,760 77,760
差分 8,200 2,580 △9,420 18,240

という悲しい結果になりました。下取りキャンペーンの適用などでさらに下がります。また、ワイモバイルではiPhoneのメインのラインナップは提供されませんから、途中で新しい機種に変えた場合、ソフトバンクの方はまた月月割がつきますが、ワイモバイルの方はどんどん高くなっていきます(ワンキュッパ割の再適用もデータ容量2倍オプション無料もなし)。さらに、ソフトバンクの方はさらに6GBまで多く通信できますし、繰越もあります。ワイモバイルの方は通話定額が10分/回まで(ソフトバンクは5分)というメリットもあり、単純比較はできないのですが、まあプランS、プランMでなければ、あまり得しないという形ですね…非常にがっかりな結果に。ギガモンスター契約前は5GBプランでまったく問題なかったのですが、ギガモンスターに慣れてからはダメですね。がんがん通信してしまいます。やはりイオンモバイルなどの大容量プランのある格安SIMの再検討が必要なのかなあ。

まあすでにSIMフリーiPhoneを買ってしまった以上は、ソフトバンクで居続けてもiPhone7Plusを買い直さなければ月月割が受けられないので、その点は損しかないんですけどね。前機種のiPhone6の購入から26ヶ月が経つのを待って(11月くらい?)からiPhone7Plus(256GB)に一括払いで変えていれば、上記の条件に合う金額になっていた、という話でございます。そのときはまさかギガモンスター漬けにされるとは思ってなかったので、なんとも言えないですねえ…。しかし何のために手数料を払ったのだか。

しかも、実はガラケーの下取りで1万円程度値引きしてもらえるキャンペーンを適用するつもりでいたのですが、なんと3月末で予定通り終了してしまい、検討に時間をかけすぎた結果、キャンペーン適用を逃してしまいました。iPhone6も同程度で下取りしてくれるみたいですが、これはあまりお得じゃないのでやめました。月500円程度の割引になるのでかなり大きかったのですが、残念です。復活しないかなあ?

補足

月月割終了後は圧倒的にワイモバイルの方がお得です。また一括払いの価格や月月割の価格によっても左右されますので、みんながみんなこの通り、というわけではありません。ただ、上でも書きましたが、どんどん機種を変えていく&一括払いの価格がApple標準とそんなに大きく変わらないなら月月割がある分、ソフトバンクの方がお得かも。 あと、シェアオプションのメリットを生かして、Androidスマホ用にDMM mobileの1GBプランを契約していましたが、これを解約しました。なので500円ほどは維持費が安くなっています。