みんろぐ

デジモノ系の話題を書いてます。最近はApple製品が中心(iPhone・iPad・Mac)

【レビュー】iPad Pro 10.5インチを他のiPadと比較してみる(外観編)

これまで購入したiPadは4台。うち1台は家族に譲ってしまったので、以下3台を比較してみます。

  • iPad Pro (12.9インチ、2015年モデル、ゴールド、Wi-Fi)
  • iPad Pro (10.5インチ、2017年モデル、ローズゴールド、Wi-Fi+Cellular)
  • iPad mini 4 (7.9インチ、2015年モデル、ゴールド、Wi-Fi+Cellular)

背面

f:id:mintax:20170617150908j:plain 左:iPad mini 4、中:iPad Pro 10.5、右:iPad Pro 12.9(旧)

背面デザインは基本的なコンセプトは変わりません。カメラが少し大きくなりました、マイクの位置が変わりました、というのはありますが、ぱっと見ではサイズ以外の違いは見当たりません。
セルラーモデルは、2016年発売のiPad Pro (9.7インチ)からアンテナ部分の基調デザインが変更されました。左のiPad mini 4はアンテナの白い部分が目立ちますが、中央のiPad Pro 10.5インチはあまり目立ちませんね。

f:id:mintax:20170617152146j:plain

横に立てかけたらこんな感じ。

上部

f:id:mintax:20170617151427j:plain 左:iPad Pro 12.9(旧)、中:iPad Pro 10.5、右:iPad mini 4

iPad Proシリーズはスピーカーがすべて4基ついていて、縦持ちでも横持ちでもステレオオーディオが楽しめるのがポイント。
上端左右にしっかりとスピーカーが確認できます。穴は、iPad Pro (12.9)が9つずつ、iPad Pro (10.5)が8つずつです。

iPhoneシリーズと異なり、イヤホンジャックは健在。ベゼルレスがもっと進めば、iPadからもイヤホンジャックがなくなる日が来るのかもしれません。

iPad Pro (10.5)はマイクが上部に移動してきています。

下部

f:id:mintax:20170617151523j:plain 左:iPad Pro 12.9(旧)、中:iPad Pro 10.5、右:iPad mini 4

下部はiPad mini 4も2基のスピーカーですね。
穴は、iPad mini 4が10個ずつ、iPad Pro 10.5が11個ずつ、iPad Pro 12.9が9個ずつでした。

前面

f:id:mintax:20170617152249j:plain 左:iPad mini 4、中:iPad Pro 10.5、右:iPad Pro 12.9(旧)

中央のiPad Pro 10.5ですが、比較のためにTrue Tone設定を外しています。

Amazon Kindleヤングチャンピオンの表紙を表示させています。
フロント部分はいずれも白なので比較しやすいですね。iPad mini 4もベゼルは狭いので、横の部分は比較するとあまり大きな差は感じませんね(汗) でも縦部分もかなり狭くなりました。

また、反射防止は全機種ついていますが、iPad Pro 10.5インチの最新世代は本当に反射が少ないですね。
以下はiPhoneで撮った写真なので画質は下がりますが、今度は漫画の表紙で試してみました。

f:id:mintax:20170617153439j:plain 左:iPad mini 4、中:iPad Pro 10.5、右:iPad Pro 12.9(旧)

f:id:mintax:20170617153443j:plain 左:iPad Pro 12.9(旧)、中:iPad Pro 10.5、右:iPad mini 4

f:id:mintax:20170617153446j:plain 左:iPad Pro 12.9(旧)、中:iPad mini 4、右:iPad Pro 10.5

ご参考:

mintax.hatenablog.com