みんろぐ

デジモノ系の話題を書いてます。最近はApple製品が中心(iPhone・iPad・Mac)

【プチレビュー】「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」の本編をクリアしました。(ネタバレあり)

先週はブログを何日もサボってしまいましたが、何をしていたかというとひたすらドラクエしていました笑

以下ひたすらネタバレなので、プレイ中の方、プレイ予定の方は別の記事にどうぞ。

ラスボス戦は…

いやー、ラスボス。そこまで歯ごたえはなかった。全体的に難易度は低めというか、本編クリアまで全滅になることは一度もなかった。

基本、戦闘はAIにやらせているので、がんがんMP使いやがるので、MP不足にならないように節約するのが大変だったけど、ラスボス戦はHP/MPも回復するので、その心配はなかったですね。全体攻撃で「ロウ」「セーニャ」が同時に即死したときは焦りましたし、持ち直すのに何ターンもかかってしまいましたが、それ以外は淡々としていました。

装備品もスキルパネルも適当にやってきたので、ラスボス直前に綺麗にしてちゃんと準備していきましたが、そのせいもあるのかな。

宝箱やつぼなどはちゃんと回収するようにしてましたが、それでもクリアまでだいたい30時間程度。2Dモードのおかげでサクサク進めました。レベルは51〜52くらい。一応50くらいが目安らしいです。

シナリオ

いやー、魔王との対面からの怒涛の展開は、凄まじかった。いきなり魚になり、龍宮王国も滅亡。雰囲気が一気に暗くなり…。グレイグとともに仲間探し。それぞれのキャラの生い立ちなどもそこでいろいろ知ることができ、より仲間意識が増しました。マルティナだけは大したエピソードがなかったですが…。と順調にいって、まさかのベロニカ死亡…。当たり前のようにベロニカと再会できると思っていましたから、数時間そのつもりで仲間を探していただけに悲しさが増長されました。でもそのおかげでみんな助かったのね…。セーニャがベロニカの才能を引き継ぎ、こうげき魔法もかいふく魔法もいけるスーパー魔術師に。はいいのだけれど、1ターンで2魔法使えるわけではないので、回復役としてロウの重要度が増しました。

覚醒前も、人魚の話などは超感動しましたね…。 ひとつひとつのエピソードがしっかりしていて、基本的にはほかのゲームと同様に一本道で「ただのおつかいゲー」のはずなのに、オーブを6つ集めるという「作業感」が出てきそうなストーリーにもかかわらず非常にストーリーが楽しめました。

あれよあれよと、あっという間にラストダンジョンまで突っ走りました。

さてこのあとは

本編クリア後のエンディングも良かったです。

3Dモードと2Dモードが再び同時に進行。スタッフロールもよかった。で、 「Fin」のあとに「To Be Continued」と。どうやら裏ボスに向けてストーリーはまだ続くとのこと。「過ぎ去りし時を求めて」の意味もよくわかりませんし、ベロニカのことも気になるし、噂によるとエマと結婚もできるらしい。

まあちょっと一気に遊びすぎたので、私は小休止です。