みんろぐ

デジモノ系の話題を書いてます。最近はApple製品が中心(iPhone・iPad・Mac)

【プチレビュー】はじめてのゲーミングキーボードは2000円の高コスパモデル NPET K10

ゲーミングPCの感想はまさかの途中で消失してしまったので、あらためて…。

PCのキーボードとマウスは、人類の永遠のテーマです。使いやすいもの、デザインがいいもの、部屋に出しっぱなしにしておいてもあまり気にならないもの、カスタマイズがいっぱいできるもの等、いろんな観点があって、それぞれにメリット・デメリットがあり、個人の好みも様々なので、こればっかりは実際に試してみるしかない。

今回PC新調にあたって手持ちのキーボードがうまく動かず、同梱キーボードは使い心地が悪すぎるということで、ゲーミングキーボードを買ってみました。まずはお試しということで、「NPET K10」というAmazonで2000円強のものを選んでみました。

メカニカル方式のものを久しぶりに。人生で初めて買ってもらったPCで数年は使ってましたし、数年前に会社から支給されたものもそれだったので、懐かしいですね。
私は、Magic Keyboardのあのパンタグラフ式も好きなので、さてどっちに手が慣れるかな。今のところ、このストロークの深さに戸惑って、タイポが多い印象です。慣れるまで時間かかるかな。押し込んでも特にその感触がないので、気持ち悪い感じはある(感触がない方が指への負担は軽減されるのでしょうが…)。

ゲーミングというだけあって(?)、LEDでぎらぎら光るところがいい。といっても、パターンは3つしかないし、呼吸モードも単調。輝度もそこまで高くないです。
他社製のものだとがんがんアニメーションしますし、パターンも多くてカスタマイズの自由度も高く。この辺りは「とりあえず光ります」くらいで、少し物足りないですね。

まあそれはいいとして、これがですね…まさかの傾斜がないという残念仕様。高さがあるので、手首がかなり疲れます。 仕方なく、慌ててパームレストを買いました。ド定番のFILCOの木製パームレストですね。K10は横幅44cmなので、Lサイズがジャストフィットです。

f:id:mintax:20180311234724j:plainf:id:mintax:20180311234729j:plain
パームレストの有無による違い

上記の写真でもわかりづらいかもしれませんが、手首の付け根が2cmほどキートップよりも下にあるので、体感だとかなり指を上下に頻繁に動かしている印象です。 パームレストがあるとないとでは、全然うち心地が違います。思ってた以上です(というか、パームレストなしでは入力しづらすぎて比べ物にならない)。

たかがパームレストと考えると少し価格は高いですが、良いものを買いました。

f:id:mintax:20180311234733j:plain

組み合わせるとこんな感じ。
まあいろいろ書きましたが、2000円前半ということを考えれば御の字。満足の結果です。
ただ、やっぱり、RazerやREALFORCE、HHKBなど人気機種にチャレンジしたい気持ちもありますね…。とりあえずこの中華キーボードでしばらく試してみて、問題なさそうなら定番モデルを買ってみますかね。

狙ってるのはこいつです、もうウィッシュリストにも入れてます笑
2.5万円くらいでかなり高価…。