みんろぐ

デジモノ系の話題を書いてます。最近はApple製品が中心(iPhone・iPad・Mac)

【レビュー】Apple Watch Series3(GPS+Cellular)ファースト・インプレッション

Apple Watch Series3」が9月22日に発売開始となり、私も無事初日に受け取ることができました。約9ヶ月使った「Apple Watch Series1」と比較しながら、半月使ってみた感想としてファーストインプレッションを書いていきます。

f:id:mintax:20171008153252j:plain:w800

外観について

f:id:mintax:20171008153738j:plain

初代、2代目と比べると、外観は何も変わっていません。スクエアな有機ELディスプレイやボタンの配置も変わらず。セルラーモデルであることを示す、赤いデジタルクラウン(リュウズ)以外で、新旧モデルを見分けることはできないでしょう。

f:id:mintax:20171008153840j:plain:w350f:id:mintax:20171008153845j:plain:w350
左:Apple Watch Series1(アルミニウム)、右:Apple Watch Series3 GPS+Cellular (アルミニウム)

重さはケースの素材によって異なりますが、アルミニウムのSeries1とSeries3で比較すると、Series1が30g、Series3が35g。最初は少し重いなあと思いましたが、すぐになれました。

ボディ裏側に「SERIES 3」との表記があります。また、モデル番号はバンドを外した場所に書いてあります。

Model Area 38mm 42mm
Apple Watch Series3 (GPS + Cellular) アメリカ合衆国 A1860 A1861
Apple Watch Series3 (GPS + Cellular) ヨーロッパ・アジア太平洋 A1889 A1891
Apple Watch Series3 (GPS + Cellular) 中国 A1890 A1892
Apple Watch Series3 (GPS) - A1858 A1859

セットアップ手順について

f:id:mintax:20171008153849j:plain

iOS11以上のiPhoneなら、カメラを使って簡単にペアリングできるようになり、セットアップがめちゃくちゃ簡素化されました。ただし、セットアップ実行自体はめちゃくちゃ長く、1時間以上かかった(気がするけど測ってないので不明)。 カスタマイズ済みの文字盤など、Series1の設定を引き継ぐことができたので、初期設定はほぼ不要。名前の変更くらいかな?

性能改善について

プロセッサは今回は「S3」を搭載。性能は、前世代の「S2」から70%向上しています。「段違いに良くなった」という方もいますが、個人的にはそんなに差を感じません。標準App以外はほぼ使わないタイプなので、使用する機能によって感想は違うかもしれません。
もともと「もたつくなあ」という不満はありましたが、それがストレスには思ってませんでしたので、性能に対する期待値が低いのかもしれないですね。

ちなみにS2はS1から50%向上+デュアルコア化、S3はS2から70%向上(コア数は継続して2)。

LTE通信機能について

今回の目玉機能であるLTE通信機能。私が購入したものもセルラーモデルですが、iPhoneに挿さっているSIMはワイモバイル。今のところワイモバイルはApple Watchに対応していませんので、残念ながらAW単独でのLTE通信を試す機会が当面ありません。
iPhone Xなどをきっかけにドコモやauに乗り換えようか悩んでいるところです。ワイモバイルからソフトバンクに切り替えると転出手数料や契約解除料が免除されるキャンペーンもあるのですが、12ヶ月以上経過していないといけないので、来年の4月まで待たないといけないんですよね。

なお、iPhoneBluetooth連携中はLTEは使えず、BT接続が切れてもWiFiアクセスポイントがあればそちらに繋がるとのこと(iPhoneで当該SSIDへの接続実績があるもののみ)。iPhoneを故意に携帯しないことはあまり考えられないので、「iPhoneを置き忘れてしまった」という時くらいしか単独通信の機会はなさそう。会社の中でフロア移動の際に置き忘れることは結構ありますが、そのときにAirPodsなどを持ち歩いている可能性は非常に低く、会社でAW単体で電話するかというと微妙なんだよなあ…。
ということで、そもそもの機会も少なそうですが、得られるメリットも、電話の着信や各種アプリケーションの通知が常に確認できるという点くらいかな。急いでMNPしなくてもいいかも。

Suicaについて

Series2からあった機能ですが、Suicaが使えるようになりました。これでコンビニやファミレス、スーパー、薬局、自動販売機などさまざまな場所でサイフもスマホもなしで買い物ができます。電車やバスにも乗れます。本当に便利です。
これで家の開錠・施錠や車のキーにもなればいいんですけどねえ…。

左手首に装着したAWで駅の改札(右側にFelicaポートがある)を通過しづらくないか問題ですが、私は若干不便に感じました。iPhoneSuicaの認証を通すときと比べたら、スムーズに通過できません。まあiPhoneを鞄やジャケットから取り出す手間を考えたらAWの方が便利かな、とは思うのでAWで電車に乗ることになりそう。

ちなみに、JR東日本は推奨しないとおもいますが、改札のFelicaポートに物理接触させなくても、浮かせている状態で問題なく「ピッ」って反応してくれます。

1点気になるのはモバイルSuicaのグリーン券。グリーン席に乗るときに座席の天井部分のFelicaポートにタッチしなければなりませんが、手首をだいぶ曲げないとタッチできないのでつらい。これはiPhoneの方がいいですね。私の身長が低いせいもあるかと思いますが、手首がつらいです。私は腕から外してタッチしました。

モバイルSuica

Apple PayのSuica情報は、iPhoneApple Watchで共有できません。なのでiPhone7のときは手持ちのSuicaプラスチックカードを移行しましたが、Apple Watch用には新規のSuicaを発行しました。ビューエクスプレス特約のためにAndroid用のモバイルSuicaもまだ生きてるので、モバイルSuica契約がこれで3つに…。
私はチャージはApple Payではなくクレジットカード(LINE Pay)からやってます。ビックカメラビューカードなら1.5%ポイント還元されますが、LINE Payなら2%ですからね。複数Suica間でクレジットカード情報は同じものを設定できるので、どちらもLINE Payカードからのチャージが指定できて一安心。

なお、ビックカメラSuicaビューカードは10月末までは、2.5%ポイント還元されるキャンペーンもやっています。

ビューカードならオートチャージできてさらに便利なのですが、これは共有不可なんですよね。残念ながら。そもそもAndroidモバイルSuicaビューカード会員以外は有料サービスとなっており、iPhoneモバイルSuicaで使えるビューカードがありません…。
ちなみに、Suicaポイントを貯めている方は、Suicaポイントクラブの設定見直しが必要ですのでご注意を。

バンドについて

今回新たにラインナップに追加された「スポーツループ」を今回はチョイス。見たまんま、ベルクロテープのような感じですね。
今までのバンドと異なりAW本体に取り付けたら常に輪っかの状態になっており、腕に装着する際には「狭い輪っか」に毎回手を通す必要あり。ほかのバンドと比べて装着時に少々手間取ります。

素材的に汗は吸ってくれそうですが、その分、劣化も気になる。洗えるのかな?
最初はなんだこれって感じですぐに以前のバンドに戻しましたが、まあせっかく買ったんだしということでスポーツループを2週間くらい使っています。肌触りはやはり良くはないですがあまり気にならないようにはなりました。

複数Apple Watchの使い分けについて

さて、新しいApple Watch購入にあたって、古いApple Watchをどうしようかなと思っていました。が、なんと複数のApple Watchを使い分けるための神機能が提供されていることに気づきました。

f:id:mintax:20171008173252p:plain

iPhoneApple Watchが1対1の関係であること自体は変わっていないのですが、設定アプリ上で「自動切替」を有効にしておくと、そのiPhoneにペアリングされたことのあるApple Watchが腕に装着されたことを検知して自動的にペアリング対象のApple Watchを切り替えてくれるという機能が実装されています。いつからこんな設定あったんだろう?

なので、たとえば出かける際にはApple Watch Series3を使ってLTE機能やSuicaなどを利用し、帰宅時はApple Watch Series1に切り替えて心拍測定やMacのロック解除などの基本機能はそのまま使い続けた状態でSeries3の方を翌日のために充電させておく、という使い方ができます。

まあ早く複数iPhoneとマルチペアリングできるようにしてほしいんですけどね。別のiPhoneとペアリングさせるためには毎回初期化せねばならず、セットアップにくそほど時間がかかりますので。

まとめ

というわけで、GOT(ゲームオブスローンズ)にハマりすぎてブログも疎かになってしまっていましたが、ようやくApple Watch Series3のレビューが書けました。

Apple製品は3世代目を買え」というのはApple信者にはおなじみの法則ですが、「Apple Watch Series3」でスマートウォッチとしての理想形に到達したといっても過言ではないと思います。性能も機能も十分に向上してストレスはほぼなくなりました。
Suicaはやはり鬼糞便利で、Series1ではなくSeries2を買うべきだったと後悔。 心拍測定の精度が上がり、心疾患へのリスク予防にもつながるということで、健康デバイスとしての完成度もまたひとつ上がりました。

一方で、LTE単独通信をメインの通信方式にはしておらず、依然として「iPhoneがないと成り立たない」というわかりづらさはそのままですし、それゆえの歯がゆさも強く残ります。「iPhoneユーザしか使えない」(iPadですらペアリング不可)という点で他人に勧めづらい製品であることにはかわらず、App開発者も専用Appを開発する気になかなかならないデバイスの1つなのではないでしょうか。TwitterもwatchOS4になってからまともに動かなくなりましたが、「まあそのうちなおすよ」くらいな感じでいまだに修正されていませんし、AW用のApp Storeに登録されているAppの数も少ないです。

なので、爆発的普及を迎えるようなデバイスにはまだなれていない、と思います。時計としては世界で最も売れていて、スマートウォッチとしてはかつていろんな会社がこぞって製品リリースしてきた割にはほぼ脱落してしまい、数少ない成功例の1つではあるのですが…。

そもそもの課題なのですが、「Apple Watch」はたしかに便利で私にとっては「家に置き忘れると頭を抱えるくらいに困るデバイス」という位置付けなんですけど、「どういうところがいいの?」となると、説明が難しいのです。「日常の運動の習慣が身につく」「身軽にSuicaが使える」「iPhoneのサブディスプレイ的に使えて、iPhoneがもっと便利になるんだよ」というのはもちろんキラーフィーチャーだと思うのですが、iPhoneでもできることがAWでもできる、ということに対して「わざわざ数万円支払い、毎日のように充電して、常時腕に巻いて使い続ける」ことを考えると、「iPhoneでできるならiPhoneでいいじゃん」の先をなかなか超えられないのです。もちろん、「その先」にある価値観として「iPhoneでできるあれもこれもAWでできるようになると、iPhoneを手に取る機会が減るんだよ!」なども説明するのですが、使ってない人にはなかなかピンとこないんですよね。難しい課題です。そしてApple Watchはさらにその先をゆく、という。

とまあApple Watchそのものの課題は置いておいて、今後改善してほしい点としては以下。

  • バイタル管理デバイスとしての拡充。
    • 体温計測定
    • 血糖値測定

技術革新がんばれ。血糖値は注射器前提になっているから早く実用化してほしいし、体温は女性向けに喜ばれるでしょう。ルナルナ的なやつが自動測定されたらそれだけで神機能になる。男性としても自分の体調のバロメータとして体温は有用。手首・腕でどうやって正確に測るかどうかはあるけど、変化の推移のグラフ化くらいはできないのかな?

  • 2台のiPhoneあるいはiPadとの同時ペアリング(iCloud ID問わず)
  • Lightningコネクタ(あるいは変換ケーブル的な・・・)

Lightningはまあ容積インパクトが大きいから無理だろうけど、あったらクソ便利。Qi普及が進むかどうか次第か? あるいはiPhone本体から電源もらうなど…何かしら違う給電経路を作ってほしい。今はApple Watch専用の充電器が必要なので、短いケーブルを追加購入して凌いではいるが、たまたま手元になかったりするのでかなり困っている。

おわりに

iPhoneユーザはみんな買うべし。GPS版でokだ

【自分用】ゲームオブスローンズ 第1章〜第7章 ネタバレリスト

自分用。ゲームオブスローンズのエピソード一覧+あらすじ付き。

引用:ゲーム・オブ・スローンズ - Wikipedia

合わせて読みたい

jp.ign.com

どうやってみるの?

  • シーズン1〜シーズン6:
    • Hulu(見放題)
    • Amazonビデオ(購入 or レンタル)
    • Google Play(購入 or レンタル)
    • レンタルショップ
    • セル(DVD BOX or Blu-ray BOX)
  • シーズン7:

執筆日時点(2017/10/8)でHuluではシーズン7は見れない。

続きを読む

スマートEXでは「e特急券」を購入できない

本日9月30日から「スマートEX」が始まりました。

smart-ex.jp

従来、東海道新幹線山陽新幹線(東京〜博多間)に乗るためには、紙の切符を買うか、専用ICカードを使うかの2種類の方法がありました。前者はみどりの窓口で長い行列に並ぶor駅に行って自動券売機を使うしかなく、駅じゃないと購入手続きがふめないのでとっても不便。後者は事前の会員登録と専用のICカード+年会費負担(年1,080円)をすることで、オンライン予約が可能というものです。

会員登録してもすぐには使えません。専用の「EX-ICカード」が届くのを待つ必要があります。また、年会費が必要ということで「普段あまり新幹線には乗らない」という方には敷居の高いサービスでした。くわえて、(直接の新幹線改札を通れない場合)EXICカードで乗車するためには、プラスチックのSuicaカードで駅に入る必要があります。モバイルSuicaApple PayのSuicaを使っている場合は、事前にきっぷを発券しなければなりません。まあ、駅員のいる窓口で言えば機器でチェックして通してくれますけどね。

ということで始まったのが「スマートEX」です。Suicaなどの交通系ICカードとクレジットカードがあれば、すぐに会員登録でき、あとは交通系ICカードで入場可能。モバイルSuicaApple PayのSuicaももちろん対応していますし、オンライン予約などはEX予約と同等の機能を持っています。これまでのEX予約と比べると価格メリットが薄くなり、割引制度も少なめですが、年会費無料で使えるので、普段あまり新幹線に乗らない、という方はこちらで十分かもしれませんね。また、iPhone7/8/XやApple Watch Series2/3でも使えるので、これらのユーザの方には良いでしょう。

ただ、残念なのが「e特急券」が買えないということです。「e特急券」が何なのかは以下の公式ページを見ていただければと思います。

expy.jp

EX予約で通常購入できるのは「乗車券+特急券」がセットになったものですが、「e特急券」の場合は特急券のみを購入できます。乗車券を別にしたい場合というのは、例えば定期券を使いたいとか、往復割引・学割・障害者割引などを使いたい、というときに利用します。「e特急券」の場合は、予約はオンラインで行い、駅の券売機で紙の切符を発券して新幹線の改札口を通ります。
これが「スマートEX」では購入できません。

f:id:mintax:20170930200922p:plainf:id:mintax:20170930200930p:plain
左:EX予約 右:スマートEX

新規予約の条件設定画面ですが、「e特急券」購入希望のチェックボックスがスマートEX側にはありませんでした。このあとの画面にもそのような指定ができる場所は見つけられず。

「ビューエクスプレス特約」でEX予約の会員になっており、iPhoneモバイルSuicaではこの特約は引き継げないので、AndroidモバイルSuicaを解約できずにいます。スマートEXでようやく解約できるかなーと思ったのですが、「e特急券」が使えないなら代わりにはならないかなあ。残念。
年会費や専用カードはマイナスポイントではあるのですが、もちろんメリットもあって、自由席の料金で指定席が乗れたり、繁忙期でも価格は変わりませんし、ポイントを貯めるとグリーン席にアップグレードできます。私も地元に帰るとき、年に数回は新幹線を利用しますし、Apple Payでも乗れないわけではなく、AndroidモバイルSuicaもまあ置いておいて何か悪さするわけでもなく。有効期限切れにならないように注意しておけばいいだけのことです。

【戯言】ゲーム・オブ・スローンズにどはまっている

ここ2週間くらい、ゲーム・オブ・スローンズにハマっています。平日夜も休日もひたすらずっと観ており、今これを書いている時点でシーズン5まで(50話分)観終わりました。1話当たり50分くらい、という長さなので、「あともう1話だけ…」の繰り返しで、観てしまいますね。
40時間も50時間もかけて描かれる物語の重厚感はさすが凄まじい。ファンタジーとドラゴンと政治と家系争いと忠誠と裏切りと愛と憎悪と戦いと成長とグロデスクと、ってテーマがてんこもり。うなるわ。どんどん人が死ぬし、描かれる世界もかなり広いし、登場人物も多すぎなので、各家の相関図見ながら脳内補完しないと、わけわかんないくらいです。地図もほしいなあ。

シーズン1はDVDで観ましたが、シーズン2からはHuluに加入して観ています。一気に見まくっているので「2週間無料」の期間中にいま配信中のシーズン6まで観終わってしまいそう。
無料期間内で観ちゃおうと思ってたわけではないですが、他に観たいものもないし、Netflixも契約しているから観終わったなら解約でもいいかも。

シーズン6までは10話構成。シーズン7は7話構成で、今年7月からスターチャンネルなどで放送されていました。ただAmazonプライムビデオなどで購入・レンタルは可能なので、課金して観ることになりそうです。
そして2018年(あるいは2019年)に公開のシーズン8がファイナルシーズンになる見込み。6話構成で、1話あたりの時間が長いという話(噂)。ファイナルシーズン放送時はスタチャ加入して参戦だなー。

Apple Watch Series3のファーストインプレッション記事はほとんど書けていますが、写真関連の埋め込みと文章の校正ができておらず止まっています。とりあえずSuicaが便利。さいこー。ただ、「電子マネーで払いますよ」の感じが何も出ないので、会計時にひたすらレジの前でただ突っ立ってるだけの空気感が若干つらいな。どうでもいいけど。

【戯言】Apple Watch Series3を予約したぞ

どうもご無沙汰しております。

先週のAppleスペシャルイベントで発表されたiPhone8/iPhone8Plus/iPhone Xの「新しいiPhone」。iPhone Xを買うかどうか迷い中ですが、iPhone7 Plusがまだまだ現役レベルで戦えそうなので、かなり悩ましいですね。

同時に発表された「Apple Watch Series3」。これはもう即買い決定です。もともと「Apple Watchは本当に便利なのか」を確かめるために「これはもう買うしか判断する方法はないな」というところからAWを購入しており、当時は「Series1」「Series2」のうちコストパフォーマンスが高いS1を購入しました。その利便性の高さにすぐハマってしまいましたが、その分、S2のSuica対応が非常に羨ましかったので、「新機種が出たら絶対買おう」と思っていました。想定通りちゃんとSuica対応は踏襲してもらえるようなので、買わない理由はないです。

iPhone Xの話はまた別のエントリで書くとして、以下Apple Watch Series3をまだ受け取ってない段階でのエントリを記載。

f:id:mintax:20170918224729p:plain

予約

というわけで、15日16時すぎに予約完了。ロングドライブ中でしたがPAの電波の良いところに停車させてその時を待ちました(ギリギリに到着して少し焦っていた)。予約開始から30分くらいで発売日当日受け取り分は終了とのことで、私も張っていた甲斐があり、余裕で間に合いました。Apple Storeアプリでサクサクっと。

iPhone7 Plusのときも今回と同様に張ってたんですが、新幹線の中だったからか手続きに手間取って数日遅れになって悲しい思いをしましたので、今回は間に合ってよかったです。30分も在庫が残っていたなら、ポイントサイト経由でゆっくり購入してもよかったなあ・・・とは思いつつ、在庫がいつ切れるかはわからないので、そんな悠長なことは言ってられません。

カラーと素材、ブランド

今回はブラック・シルバー・ゴールドの3色が基本。あとは素材も同様に3種類あり、「アルミニウム」「ステンレススチール」「セラミック」から選べます。ブランドは「Apple Watch」「Apple Watch Nike+」「Apple Watch Hermes」「Apple Watch Edition」の4種類。

Nike+がいいなあと思いつつ、発売が少し遅れますので、今回も通常のAW。Series4がまた1〜2年後に出ることを想定して一番安い「アルミニウム」をチョイス。
前回(Series1を購入したとき)と異なり、「Apple Watchは便利なもので毎日身につける価値があるもの」と十分に認識したうえでの購入なので、ステンレススチールやセラミックのモデルでも良いかなとは思いましたが、今回はiPhone Xも控えていますから自重しました。
すでに6月、7月とiPad ProやMacBookも買ってしまいましたし・・・。

自重したとはいえ、それでも5万円越え。泣けます。

バンド

「スポーツ」「レザー」はすでに3本持っているので、今回は新規追加された「スポーツループ」をチョイス。従来提供されていた「ウーブンナイロン」と同様の素材が使われているみたいです。通気性が良いとのことなので、ウォータースポーツなどを想定しているのかな? 「スポーツ」も汗でかゆくなりやすいので、穴あきタイプを追加購入して使っていますが、どちらがより通気性に優れるかは使ってみて判断しようと思います。

カバー

S1ではカバーなんて一切不要でしたが、S2ユーザはApple PayやSuica利用で結構傷がつきやすいみたいですね。
ステンレススチールケースとセラミックケースの高価格帯モデルは、サファイアクリスタル素材ですが、アルミニウムケースの低価格帯はIon-Xガラスで少し耐性も弱いので、カバーは少し考えないといけないのかな?

時計にカバーというのがどうもしっくりこない。

セルラーモデル or GPSモデル

遠回りしましたが、今回の目玉はやはり「Cellular + GPSモデル」によるLTE内蔵。従来のAWはiPhoneBluetoothで連携して外部通信していましたが、セルラーモデルならAW単体で独立して外部通信が可能。通信事業者が提供する「ナンバーシェア」サービスを使えば、iPhone宛てにかかってきた電話をiPhoneがそばになくてもそのまま受話することが可能ですし、Apple MusicなどのクラウドサービスもiPhoneレスで利用できます。

私は常々「カバンを持ち歩く習慣のない」タイプの人間なので、これはもうマストバイ。

ただし、残念なことに「iPhoneと同じ通信事業者ではないといけない」という縛りあり。私の場合はiPhoneではワイモバイル回線を使用しているのですが、ワイモバイルではApple Watch Series3に対応していないので、せっかくCellularモデルを購入してもLTE通信が利用できない可能性が高いです。
正直、電話の受話は「あれば便利だろうけど、できなくてもいい」と思っている口なのですが、他のアプリでは単独通信したいと思っていたので残念すぎる。

というわけで、ドコモ・auソフトバンクのいずれかに移行しようかなと画策中。今年の春に「利用料を低く抑えたい」ということでワイモバイルに移行した私ですが、なるべくWi-Fiを使うように意識していても10〜15GBは消費してしまいますので、やはりMNOの大容量プランを使うべきかなと思っていました。 ちょうどiPhone Xが11月に出ますので、なんならiPhoneXをMNP転出者向けの割引サービスを利用して安くゲットしてしまおうかなと思っています。

なので、MNOキャリアにポートアウトすることを前提にセルラーモデルを予約したのでした。
iPhoneだとSIMが刺さっていないとアクティベーションできないけど、Apple Watchならそんなことはないだろう(と期待)。ただ、価格を見てるときはGPSモデルでもいいよなとは思った。

セルラーモデルのメリットとしては、「LTEモジュールが内蔵」「ストレージが16GB(倍増)」「裏蓋がセラミック素材」。ストレージ倍増は嬉しいですが、ユーザ領域が拡張されているのは間違いないだろうけどそれがアプリ用なのか、写真用なのか、音楽用なのか、システム用なのか、どこまでなのかは情報待ち。
セルラーモデルは事前情報が少ないのがなあ。

なお、UMTS(3G)はドコモのみ対応なので注意。ポートアウト先はドコモかな、と思いつつ、MNPでも価格は変わらないからなあ…。AW単体で遠出するとは思えないから普段から電波の弱いところに住んでいるわけでないのなら、auソフトバンクでもいいのかも。

プロセッサ

プロセッサはSeries1/2とくらべて70%向上しているとのこと。
通常の使用では特にレスポンス遅延が目立つわけではありませんが、このクラスのデバイスはまだまだ発展途上で重い処理は苦手ですから(実際に、標準機能以外はほとんど使わないようにしています)、プロセッサの進歩は1.7倍であってもかなり体感のメリットも大きいはず。これも購入して判断しましょう。

Suica

Suicaのカード情報はiPhoneApple Watchで共有はできない。なので、iPhone用のSuicaApple Watchに流用するか、Apple Watch用に新規カードを発行するか決めなければならないです。

JR東日本が用意している説明書を読む限りでは複数枚のSuicaiPhone上で管理できそう(エクスプレス設定できるのは1つのみ)なので、もう1枚作っておこうかな。

AW単体チャージのためにはApple Pay対応のカードが必要だけれど、Suicaチャージは還元率の高さからLINE Payカードを使っており、LINE PayカードはApple Payに対応していないので、AW単体チャージをしたければ普段使っていないカードを使わねばならないのが残念。
まあiPhone側のアプリからチャージすればいいので、特に大きな問題はないですが。

LINE Payカードも早くApple Payに登録できるようにしてほしい。

ミュージック

AWAのヘビーユーザーであったが、いつまでたってもApple Watch対応をしてくれないのですでに見限ってApple Musicに移行済み。LTE内蔵により、Apple Musicのライブラリにいつでもアクセスできる。素晴らしい。

ただ、iTunes Matchがそろそろ更新期限を迎える。すでにCDをリッピングして云々、という聴き方から離れており、かつてのミュージックライブラリにiCloud経由でアクセスしたいかどうかが焦点。まあ年額4000円程度なので、難しいことを考えずに更新してしまうかな。

Apple Musicは全然使いこなせておらず、フォローしたアーティストの新作アルバムなども教えてくれないし、レコメンドやランキングもあまりあてにならない。iOS11で改善されればいいのだけど、使い勝手はAWAの方が好きだなあ。新しい出会いもAWAの方が多かった。単に使い方を知らないだけ、だったらいいのだけどなー。

LINE

未だにLINEのAWアプリは、新着メッセージの確認のみ。単体でテキストチャット・IP電話できるように機能拡張をしてほしい。AWアプリが提供されていないSNSはまだまだあるので、AW3をきっかけに増えるといいなあ。

受け取り

いつも通りの郵送。22日は仕事で休めそうにないので、早く帰れれば定時退社して夜の便で受け取りたいですが、まあ無理なら23日かな。 というわけで、来週末に写真レポを載せたいと思います。ではでは〜

IQIYI Apple Watch専用磁気ワイヤレス充電ケーブル (Apple MFi認証) 0.3m

IQIYI Apple Watch専用磁気ワイヤレス充電ケーブル (Apple MFi認証) 0.3m

充電ケーブルは1mのものが同梱されますが、もう1本持っておくとよいです。公称18時間、私の使い方で2日は持ちますが、旅行や出張、充電忘れもありますから1つこういったものを持っていれば安心です。持ち歩きするなら、0.3mなどの短いタイプが便利。

【戯言】12.9インチiPad ProとMagic Keyboardという可能性…とアクセス数の話(続)

12.9インチ iPad ProとMagic Keyboard、いいかも

iPad Pro+Smart Keyboardがサイコーと言ってましたが、Magic Keyboardとの組み合わせの場合もかなり良いです。Mac miniで使っているキーボードで慣れているので、打鍵感が自分にとってちょうど良いというのもあります。スイッチでON/OFF切り替えられるし、Lightningケーブルで充電もできるし。持ち歩き前提になると話は別ですが、自宅など特定の場所で使うならかなり使い勝手が良いです。
このあたりは別記事で改めて書こうかな。12.9インチだとMagic Keyboardもありですよ、と。価格も約半分だし(12.9インチ用Smart Keyboardが18,800円、Magic Keyboardが10,800円)、iPhonemacなど他のデバイスでも使えます。なお、Magic Keyboardは重さ的には持ち歩きに適してますが、ケースなどの確保が大変なのと、スタンドを別途用意しないといけないのが難点です。

アクセス数がなぜか伸びてる

上と全然関係ないけど。

f:id:mintax:20170904234509p:plain

なぜか300件/日を突破。順調にアクセス数が伸びているけど、本当になぜ。200件台はこのところ数日連続で続いており、Googleアナリティクスを見ている限りでは、ユニーク数でも150人くらいの方が毎日来てくれている感じかな。

iPad ProとMacBookの情報を求めて来ていただいているみたいです。Googleアナリティクスでは検索ワードがわからないのですが、アクセス先のページはわかるので、面白いですね。

最近iPad Proを使う機会が増えてきたので、またiPad Proの記事でも書こうかな。12.9の方だけど…。Apple記事多めとトップページで書いておきながら、最近Appleネタがありませんので何か書かないと。

ところで10.5インチは仕事用にしちゃおうか考え中。職務規定上、アカウントを仕事用に分けなきゃいけないので、そこが面倒でまだ決断できていないです。新しい12.9が欲しいなあ(iPadは販売サイクルが安定してないので、買い時が難しい)。

記事的には、Apple Watchはあまり人気ないですね。まあ今更S1/S2を買いたいって人もいないだろうし、そこに興味を示す方は少ないか。Series 3に期待ですね。前回はS1はすぐに変えたけど、S2はなかなか時間がかかりましたが、今回はどうだろう。

ちなみに1ヶ月前のアクセス数

mintax.hatenablog.com

1ヶ月前に100件/日で喜んでいたのですが、すでに200超が増えてきて、300も一時的に、てな感じで。これを少なくともキープしていきたいものですね。 レビューものだと構成考えたり、写真撮ったり、原稿書いたりで、1本書くだけで1時間ないし2時間かかってしまったりするので、ワークフローを確立しなければ。

読んでいただいて、いつもありがとうございます。

【プチレビュー】ドリキンステッカーが届きました。

「散財神」こと「どりきん」さん(Backspace.fmというPodcastの中の人)のステッカーを買いました。

f:id:mintax:20170904233442j:plain:w400

2枚で1200円(高いけどお布施だからいいのです)。Backspace.fmグッズは第二弾もあるみたいなので、楽しみですね。

普段はサンフランシスコ在住の方なので、発送手続きは国内にお住まいのご家族に依頼しているらしく、受注量を絞っており、運良く何回目かの開放で購入できました。で、1ヶ月近くしてようやく到着。

f:id:mintax:20170904233627j:plain:w400

ドリママからお詫びのメッセージつき!感激ですね。どう見てもトソママにしか読めませんが、穢れなき散財の心で見ればドリママに見えてきました。

どこに貼ろうかなあ。ステッカー貼らない人だからどこに貼ればいいかよくわからない。

mintax.hatenablog.com