みんろぐ

デジモノ系の話題を書いてます。最近はApple製品が中心(iPhone・iPad・Mac)

すぷらとぅーん

巷で流行りの「スプラトゥーン」といえば、 任天堂の久々の「新規IP」、久々の「任天堂謹製TPS」。

昨年のE3で公開され、「おもしろそーだなー」と思いつつ、「オン専」でハマった試しがない私。 予約開始したときも、ニンダイ(Nintendo Direct)で紹介されたときも、特に関心が薄く。

ところがどっこい体験版(完成披露試「射」会)を遊んだ結果、「これは面白い」と確信。 Amazonの500円引きキャンペーンに乗せられて、ダウンロード版をすぐさま予約したのでした。

何よりも、結果とキル数が結びつかないところが素晴らしい。 どれもまあまあ狭いマップではありますが、 白熱した試合では「誰も塗っていない」場所が結構あり、 そういう「ここみんな忘れがちだよね」って場所を塗っているだけでもポイントは稼げます。 もちろん、激戦区を何度も塗っては塗り替えされて…を繰り返した方が、 ポイントはガッツリ稼げますけどね。 まあ、何にせよ、勝ち負けは「自分のチームの色でマップを塗りつぶした方が勝ち」、 ポイントは「自分がマップを塗った分だけ入る」というシンプルなルール。

操作もシンプル。 「隠れる」「リロード」「高速移動」をすべて「潜る」に集約。 「塗る」ことは、相手への「攻撃」にもなる。

帽子、服、靴でコーディネートするのも楽しい。 一応、衣装には「インク回復量アップ」などのボーナスがそれぞれあるのですが、 コーディネートの方を私は重視してます。ガチ勢ではないので、楽しく遊びたい。 広場でみんなの「ミーバース」への投稿内容を見たり、コーディネートを見たり、 そういったことも楽しみの1つ。いい気分転換になりますね。

Splatoon(スプラトゥーン)

Splatoon(スプラトゥーン)

当面はアップデートも充実しているみたいです。8月には大型アップデートも? そのあとも年内はいろいろやるんじゃないかなーと思いたいところですが、 任天堂はいい流れをキープするのは得意じゃないからどうだろう。 まあ「おとくなセット」を夏休みシーズンに向けて用意するとか、いろいろやってほしいですね。

スプラトゥーンやりすぎて、マリオカートの孤独な戦いが耐えられない笑

まもなくリズム天国もリリースされます。こちらも楽しみです。

広告を非表示にする