みんろぐ

デジモノ系の話題を書いてます。最近はApple製品が中心(iPhone・iPad・Mac)

「喰う寝るふたり 住むふたり」5巻

「喰う寝るふたり 住むふたり」は電子書籍版がない! ということでレンタルコミックで楽しんでいたのですが、 いつの間にかKindleで配信されてる!ということで 早速未読の最新5巻を購入しました。

今ならポイント還元キャンペーンもやっているのでお得です。

5巻は、水族館、家猫、引っ越し、 そして二人の未来に関するエピソードが収められています。 最終巻らしい潔い終わり方なのですが、 話の流れ的にはまだまだ続けられただろうに残念です。

喰う寝るふたり住むふたりは、同一エピソードについて 男女それぞれの視点から描かれるのですが、これがまたいい! あるある!って共感したり、ニヤニヤしたり、 ふむふむと勉強になったり、じーんと感動したり。

男女だからというわけではないかもしれませんが、 違う視点ではこういうふうに受け取られたり、 見えない場面でそんな紆余曲折を経てたりするんだなーと。 まあ当たり前のことではあるのですが、 現代って、自分の見えない世界についてどんどん無頓着になってしまうものですよね(社会のせいにする)。

最終話の視点はどうかと思いました(わざとらしいというか…)が、 いやはや、二人の新しい日々をどこかで覗いてみたいものです。

読みたくなったら、1~4巻もKindleで買うと思います。 ではでは。

広告を非表示にする