みんろぐ

デジモノ系の話題を書いてます。最近はApple製品が中心(iPhone・iPad・Mac)

【レビュー】iPhone XS Max ゴールドを買いました

さて、9/21は何の日でしょう。

そうです、「こちら葛飾区亀有公園前派出所」が連載開始された日なんです。

当日の朝、勝手にアレクサが言ってました。

Apple 銀座で無事受け取り

というわけで9/21、お休みをとってApple銀座に向かいました。雨の中、たくさんの人が押し寄せていましたね。
「午前中は混んでいるだろう」「夕方以降は仕事帰りのサラリーマンが押し寄せるだろう」ということで昼の2時台前半をチェックイン時刻として向かいましたが、昼でもかなり混んでいました。1時間弱は待ったと思います。

f:id:mintax:20180923130102j:plain

しかも雨のせいか、めちゃくちゃ寒い!私は事前にmstdn.guru - グルドンでそれを聞いていたので念のため上着代わりにパーカーを持っていけたので助かりました。

ただ、ここに並んでいる人はみんなiPhoneのファンなんだと思うとテンション上がりましたね。店内もいつも以上に賑わっていて、イベント感が肌で感じられた良い経験でした。

対応してくれたスタッフのお兄さんも良い人で、iPhone談義をしながらサクサクとiPhoneを受け取ることができましたし、地下から在庫を持ってきてもらっている間はiPhone XS Maxをいろいろ説明してもらえました。いやしかし、本当に大きい。なのにそこまで重くない。ゴールドも良い色!と期待値が一気に増大しました!

今回、銀座まで乗り換えが不便な感じだったので、車で向かいましたが、銀座は車を停めるところが結構あるんですね。狙ってた駐車場が見つけられなかったのですが(1区画間違えてました)、ウロウロしてたら他の駐車場が空いていたのでそこにしました。かなり高かった(15分400円)ですけど、早く行列の最後尾に並びたかったので。
行列に並んでいるときも、受け取り終わって駐車場に向かっているときも、通行人の方々はみんな好奇の眼差しでネタにされてましたね。「16万払って行列並んでんのか~」っておじさんが笑いながら言ってました笑 はい、そうです。

開封の儀

開封。まあいつものiPhoneの箱ですね、シンプルだけれどお金がかかってそうな凝ったデザインのパッケージです。

f:id:mintax:20180923130330j:plain

同梱物は、iPhone本体のほか、EarPodsとLightningケーブル、USB電源アダプタ、あとは取説類です。今回から3.5mmイヤホンジャックへの変換アダプタがなくなってしまいました。iPhone7でイヤホンジャックが廃止されてから2年が経ちましたので、移行期間は終了、ってことなんでしょうね。ケーブルはLightning - USB-Cになるかも?って話もありましたが、従来通りUSB-Aのものでした。残念。

セットアップ

残念ながらiPhoneXのiTunesバックアップが終わる前に出かけなければならなかったので、セットアップは翌日9/22の朝から実施。

と言ってもやることは少ないですね。
LINEのアカウントの引き継ぎ設定をして、念のためiCloudトークをバックアップ。その後、iTunesバックアップを行って、Apple PayのSuicaを削除。これだけです。
続いて、iPhone XS Maxのセットアップですが、クイックスタート機能がiPhone8/X世代からありますので、とっても簡単です。iCloudのIDやWiFi設定などは引き継がれるのでいちいち入力しなくていいです。あとは「iTunesバックアップから復元」として放置。1時間もかからないうちに移行完了。

f:id:mintax:20180923130445j:plain

あとはLINEの再認証で引き継ぎ完了。Apple PayのSuicaを復元(カードを追加する画面から選択可能です)して、iPhoneの名前を変更。nanoSIMを差し替えて、Apple Watchのペアリングをすれば、元通りです。一部アプリで再認証が求められます(YouTubeKindleなど)が、まあこれは使うときに認証すればいいでしょう。

今回、純正のシリコンケースを初めて買ってみました。AndMeshからケースが出てくるまではしばらくこれで行きたいと思います。カラーは白にしましたが、本当にかわいい。

f:id:mintax:20180923130525j:plain

サラサラしていて持った感触も良いですし、iPhoneがごつくならないのも好印象。耐衝撃性というか保護性能はあまり期待できなそう。
AndMeshと比べて良い部分は、サイドボタンの押しやすさ!ミュートスイッチも切り替えやすい。抜群に良いです。AndMeshも見習ってほしい…。

Apple iPhone?XS?Max シリコンケース ホワイト MRWF2FE/A

Apple iPhone?XS?Max シリコンケース ホワイト MRWF2FE/A

所感

1. ボディサイズ

iPhoneXの前はiPhone7 Plusを使っていたので、このサイズ感がたまらないです。とってもいい。こんなに大きいのにしっかり片手で握れます。しばらく過ごしてみたいと思いますが、操作を補うためのバンカーリング相当はあった方がいいかもしれないですね。落下の防止にもなりますし。ただ、ジャマなんですよね~。悩ましい。

iPhone X vs iPhone 7 Plus vs iPhone XS Max
上:iPhone X(5.8inch) 中:iPhone 7 Plus(5.5inch) 下:iPhone XS Max(6.5inch)

2. 画面サイズ

iPhoneで動画を観る人」や「iPhone電子書籍を読む人」は、大画面が正義です。5.5インチディスプレイを搭載したiPhone7 Plusは画面が大きくてよかったのですが、iPhoneXは5.8インチと数字は大きいもののアスペクト比が縦長になった影響で動画や電子書籍などではむしろ小さくなってしまいました。アスペクト比固定のコンテンツの場合、コンテンツとディスプレイのアスペクト比は同等・近似である方が望ましいですね。
今回の「XS Max」は6.5インチの大きな有機ELディスプレイが搭載されています。縦長であることは変わらないのですが、横幅がiPhone7 Plusと同様になり、少なくとも7 Plusと同等の体験は得られるようになりました。

iPhone XS Max vs iPhone X
左:iPhone XS Max 右:iPhone X

動画は拡大すると、上下はカットされてしまうのですが、iPad mini 4に近い大きさにできます! 素晴らしい。

iPhone XS Max vs iPad mini 4
上:iPhone XS Max(全域表示にしているので上下がカットされている) 下:iPad mini 4(上下に余白がある)

まあ動画はもちろんiPadやテレビの方がいいんですが、常に側にあるわけではないですからね、iPhoneでも映像体験が向上する、というのは喜ばしい話です。

有機EL(OLED)の良さはiPhoneXで実感済なので、今回特筆すべきことはないかな?

3. ゴールド

今回は新色のゴールド。iPhone8世代のものより、さらに上品になっていますね。私の手元にあるゴールドのiOSバイスiPad mini 4なので、比べてみるとアプローチが全然違います。まあガラスとアルミで素材が違うので、比較にはなりませんが。

f:id:mintax:20180923131423j:plainf:id:mintax:20180923131639j:plain
Xシリーズの背面は鏡面仕上げなので、撮影者が写ってしまうのはどうにかならないものか…。

もともと嫌らしさのないゴールドでしたが、さらに落ち着いて良い色味になりましたね。外周のステンレス部分も含め、高級感あふれるゴールド(語彙力がほしい)。よいです。

4. Face ID

速くなったらしいですが、あまりよくわからないなあ…。すっかり慣れてしまいましたし、画面に顔を向けてロック解除の一連のリズムに不満がなかったので、そのせいかな?
iOS11のいつかからか、横になっているときでもちゃんと認証するようになってから、Face IDは本当に完璧になりました。速くなったと喜んでいる方もたくさんいるので、進化したのでしょう。

仕組みはカメラなので、ある程度距離をあけないと認証されないのは面倒ですが、逆に画面に顔を近づけすぎてることに気づけます。

まとめ

最強に近かったiPhoneXの唯一の欠点の画面サイズが「iPhone XS Max」では解消! 価格は高すぎですが、非常に満足度の高い買い物になりました。

f:id:mintax:20180923131931j:plain

ここ数年、劇的な進化はあまり見られませんが、iPhoneは毎日使うものなので、毎年買い替えても投資効果は十分あるでしょう。リセールバリューも高いので、発売日にゲットしてすぐドナドナすればコスパも悪くないですよ。

次はiPadかな~

偽物にご注意を。